FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

13年前のフォスターペアレント様ご来所✨





昨日は、13年前にご縁をいただいた、


みけぼうの飼い主さんがお越しくださいました✨







当時、2~3歳だったみけぼう。


現在、16歳くらい。


変わらぬ美貌のみーちゃんと、


元気な近況をお伺いさせていただき、


当時のことを思い出しました。(^^)






今回のご来所は、最近、みけぼうが寂しいのでは?


と思われることがあり、お越しくださいました♪


色々なご決心がおありだったとすぐにわかりました。






16歳のみけぼうと仲良くできそうな子達、


そうですねえ、ルーム4とルーム4の先住たち、


34頭の猫たちをおすすめさせていただき、


逢っていただきました。






みんな、ちゅーるをいただいたり、


遊んでいただいたりして、


大興奮の大喜び!!!







嬉しい❤️


嬉しい❤️






遊ぶ、遊ぶ。(笑)


34頭の猫たちは、みんなほんとに人が好きで、


わらわらとあっという間に猫だかりができます。(笑)







そんな中、ずっと出てこなかった、ムタという男の子と、対話してくださっていました。


みんながちゅーるをもらいに出てきているとき、ムタだけ出てこなくて・・・


とお気にされていました。


そして、さすが、絶対少ししたら、いけるいける・・・と、


何度も言われ、しばらくムタと対話してくださっていました。




ご夫妻のお話がとてもやさしく、


心があたたかい何かに包まれるような気がしました。






昨日は、まだどの子にご縁が繋がるか決まっていませんが、


ご家族会議の結果、またお知らせいただけると思います。(^^*)





やさしいやさしいご見学を、


ありがとうございました✨✨✨





*****************


✨新しい飼い主さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

yahoo!8_20161130232654d01.png

Tポイントで募金していただけます♡



*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 11:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝✨34頭の猫たち、ペコリーナ❣️





じゃじゃーん!


34頭の猫たち、No.6のペコリーナ💕


スタッフ宅で預かり中だったペコリーナ、


ご縁つながりでのご縁をいただき、


昨日から第二の猫生に向かって、


チャレンジに羽ばたかせていただきました!!!





どの飼い主希望様もそうですが、


先住の愛猫さんが居られるご家庭は、


やっぱりとにもかくにも、


先住の愛猫さんとの相性さえ上手くいければ♪


おさまれば♪


の想いでおられます。(^^)




なので、ちょっと今は見守っている段階なので、


祝!と書けばプレッシャーかもわかりませんが、


ペコリーナのお祝いはしたいですし、


飼い主希望様にも感謝の気持ちを表したいので、


書くことにしました♡




とにかく💕


上手くいくことを、祈っております✨✨✨




正式にお言葉をいただいた暁には、


いっぱい祝福をさせてください✨




飼い主希望様、そして先住のまるくん!


ペコリーナを、どうかどうか、


宜しくお願いいたします!!!


(あまり緊張されず、今のドキドキも、良い意味で楽しんでくださいね!!!)






*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

サポーター募集

ご無理の無い範囲での継続的なご支援で活動を支えてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************





| 藏田雑記 | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くーちゃん、ありがとね♪

ちょっと、更新ができておらず、


申し訳ありません。


色々とご報告があります。







4月17日。


くーちゃんが、永い永い、旅に出ました。


扁平上皮癌というやっかいな癌を背負いながらも、


やっぱり癌にも負けなかったくーちゃん。






くーちゃんよ。


見事な生き様、あっぱれ。






顔の肉が落ちるのが先か、19歳の寿命が先か。


そんなここしばらくのくーちゃんでした。





17日。


くーちゃん永眠の第一報を連絡してから、


スタッフ達から寄せられたメッセージです。



✨✨✨



お疲れ様です。

急なことでびっくりしてます。

報告でもご飯をしっかり食べに出てきてたりしてるとのことだったので、残念です。

くーちゃんのお悔やみ申し上げます。


✨✨✨


くーちゃんが突然にも旅立った❗なんて信じられない気がしてなりません❗
確かに体つきを見たり触って見ると本当に痩せていてベットに上がるのもしんどそうでしたが。昨日はご飯も食べて便もしてお顔も拭かせてくれたくーちゃんだったのに。
昨日から一日にして逝ってしまうなんて❗余りにも突然のことで哀しいです。
長い時間をくーちゃんと過ごしたように思います。
最初出会ったときは、どっしりと貫禄があって、私にとってはラブピーの大御所的存在でした。確か、飼い主さんの事情でお別れを余儀なくされて、ラブピーに来てくれたくーちゃんだったと記憶しています。とても穏やかで優しいくーちゃんでした。「最後までよく頑張って生きてくれたね」と言いたいです。安らかにおねむり下さいね。


✨✨✨



覚悟はしてましたが余り突然で衝撃です…。
大きな声で呼んでくれてたので、まだもう少し大丈夫だと思ってました。

きっとしんどいだろうに、それでも細い体をめいっぱい動かして寝たきりにもならなかったくーちゃん。
虹の彼方で元気になって走り回ってほしいです。


✨✨✨


作業開始のメールをして…その時とても静かだなと思いました。人の気配ですぐに出てくるくーちゃんの姿がなく…。部屋に入り猫棚をのぞくとくーちゃんが静かに眠っていました。とらおが寄り添っていました。

 ここのところ作業に入れていませんでしたが、来る時は今日のようなことがあるかもしれないと思って入っていたので…。でも昨日もご飯を食べる様子が報告されていたので、やはりショックでした。
 私はくーちゃんとのお付き合いは2年ほどですが、長い間くーちゃんを見てこられた方達の愛情をいっぱいもらっていたのだなあと思います。
 山科の伊藤先生が「猫は自分で食べられることが幸せ」とおっしゃっていて、うちの子も、ラブピから預かっていた甲賀のクロちゃんも、終わりの頃は全く食べられなかったので、お口が痛いのに最後までモグモグご飯を食べていたくーちゃんは幸せだったのだと思いました。


✨✨✨



そんなメイルが飛び交いました。










付き合いも長かったですから、


できるだけ多くのスタッフに逢って貰ってから


お山へ昇りました。








スタッフたちから届けられたお花。


お山へ昇るのに、もう一度お水を吸い上げさせ。








最後のお世話をしてくれました。








思いと、感謝を込めて。







綺麗になりましたね。



可愛くなりましたね。



くーちゃんは、抗がん治療はしませんでした。



時々、点滴をちょろっとしたり、



お口の中が膿んできたりしたときだけ、



ちょろっとステロイドを使ったり、



ちょろっと抗生剤を使ったり。





出来るだけ、身の回りのお世話に軸足をおき、



くーちゃんの心を満たすことに、尽くしてくれました。



さあ。


言葉が続きませんけどね。


みんなでくーちゃんの幸せを願い、


心の平安を願い、


祈り、それぞれが色々な形でくーちゃんのお世話をさせていただけたこと。


良かったかな・・・(^^)





らぶぴが法人になる前、



初めて借家を借りたときに



繁殖制限できてくれたくーちゃん。



白血病とわかり、リリースしなかったくーちゃん。



一度、里子に出ましたが、飼い主さんと死別したくーちゃん。



恐らく、19歳くらい。



大きく


往きた


猫生であったかな✨





くーちゃん。



ありがとう♪



お疲れさまでした!



またね!!!!!




*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

softbank_kazashite_tate_2016120523422058a.jpg

毎月100円からの継続的なご支援で
活動をささえてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************


| 藏田雑記 | 11:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫部屋編成

今日は、30日に向けて、猫部屋編成をしました♪



さすがに15個のケイジは並ばないので、



ルーム3とルーム4を迎える15頭の部屋にすることに。(^^)








ルーム3から移動したのは、



チュキと、あおちゃんと、ステンと、茶々丸です♡







部屋が隣同士なので、普段は行かせてもらえない通路を開け、



歩かせて行ってもらいました。^^;



入って早々に茶々丸は案の定、適応力の高さで、



普通に、本当に普通でした。(笑)



チュキは少し不安がっているので、モカちゃんに抱っこしてもらってました。



直後の様子はこちら(笑)↓

公開予定で撮影していなかったので要らぬ音声が入っています。
お許しください。^^;





ちょっと心配なのはあおちゃん。



大丈夫かなあ・・・







そしてルーム4からは、



クロちゃん、あい、







そして、うずまきとキャラメルがオフィスと呼んでいる部屋に移動しました。











そして、部屋がざわつく前に移動させようと思っていた、くーちゃん✨



よく考えたら、FeLVを陰転している猫なのでFeLVは移りません。



なので、一人部屋で寂しくしているとらおの部屋に移動させました✨







ささやかですが、窓から外の景色が見えます。



小さい敷物を何枚も使っているのは、お口の中の癌の関係で敷物が汚れるので、



汚れた部分だけ簡単に交換できるようにするためです。







移動して早々にも、わずかですがドライフードを食べ、健康缶を食べていました♪



くーちゃんはもう仙人の領域です。



達観してますね。(笑)



今日はお顔周囲だけ清潔にしました✨






さて。



丁度、この位が良い感じです。



リスクマネジメントとして、30日までで移動させた子達の様子も視れますからね♪






今日は片付けまで及ばず、明日からまた迎える日の設えを準備していきます!!!




*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

image2_20161130102459b52.jpg
このバナーからお買い物していただくと、
ご購入額の0.5%〜がらぶぴに支援金として届けられます♡




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 02:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社会福祉の課題








17日。



大津市内でボランティア活動されている方々の、



活動報告会と交流会に参加させていただきました。






人と人。


人と地域。


どう在れば、社会が幸せであるかーーー


皆様、それぞれの分野でご活躍されていて、


大変、勉強になりました。






自己紹介のとき、


私たちはどんな団体かを簡単に言うと、動物愛護団体です。


ですが、動物の問題は人の問題なので、


動物の救済保護というかたちで


社会福祉の課題に取り組んでいます。


と、お伝えしました。







最近、人の福祉活動をされている方々とも


よく意見交換させていただきますが、


とても関心を持っていてくださるのがわかります。





それだけ、人と伴侶動物の関係は、


人の親と子と同じように、


切っても切れない関係であることに、


無意識のうちに整合性を感じてきているのだと


思います。





わたしたちは、動物愛護団体です。


だから、動物を救うことでしかできません。


ですが、動物を救うことで、その先に居られる人を救うことができます。







だから


動物がらみの人の問題に、


社会があたたかな手を差し伸べていただければ、


人を救うことで動物が救われます。







「社会福祉の課題」






悪質な事件は別ですが、


急な入院や、施設へ入居されるご高齢者と伴侶動物の問題。


介護現場において、その方が飼われている取り残される動物たち。


そして


飼い主の責任と、


人も動物も極限まで放置されている多頭飼育崩壊の問題は、


社会福祉の課題として捉えています。






動物を救うことで人が救われる。


人を救うことで動物が救われる。





そんな社会になれることを願っています。








*****************


✨新しい飼い主さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

yahoo!8_20161130232654d01.png

Tポイントで募金していただけます♡



*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************







| 藏田雑記 | 16:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT