FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若葉ちゃん

藏田です。
更新が滞りました。
申し訳御座いません。

3月に入りました。
寒さも少し和らいでくれると良いのですが、まだ暫くは低気圧が関西地方を覆っているらしく寒い日が続くようです。
ガーデンでは相変わらず日々色々ありますが、一応、大きな心配事無く過ごさせて頂いています。

前回の活動録で記事を書く予定だった若葉ちゃんのご報告です。
(大変遅くなりました・・・)

悲しいかな認めざる得ない現実として、1匹飼いでその飼い主さんのようにその子の生活に密着して様子を見ていられる環境ではないため、監視の目に物理的な限界があって・・・。

wakaba1.jpg

wakaba2.jpg

wakaba3.jpg

(この画像は先日の検査時の画像です。)

保護した時よりきゃしゃな子で小ぶりの子なのですが、少し痩せて来たなぁ・・・と思い、個別管理中です。
結果として、食べているのに痩せている様子だったので、膵臓の外注検査を色々したのですが無茶苦茶悪くも無く良くも無く、という結果でした。
FIPVの検査もしましたが、コロナ抗体価は800倍でFIPV遺伝子検査では陰性でした。
(コロナ抗体価とFIPVそのものとの相関性はありません。)
個別管理を開始して一ヶ月以上が過ぎ、日々様子を観察していますが、一時は悪液質のような感じに陥ってるのかなぁ、と思うような感じもしましたが、循環器的にほぼ正常に戻りつつあると判断しています。
若葉ちゃんも去年の夏に保護した子ですが保護して直ぐに大津へ越すなど環境の変化が目まぐるしくありました。
猫は環境の変化にとても敏感な動物なので若葉ちゃんが何か基礎疾患を持っているとかでは無くて環境変化がストレスを与えていたのでは無いかと考えています。
ともあれ、毎日ちょっと食べすぎじゃないか?と思うくらいに食べていて、毛艶も良くなって来ました。
あまり肥えない性質のように感じますが、そこそこ良い状態になって来ているので、もう少ししたら仲良しが居るみんなと一緒の部屋に帰れると思います。

| 藏田雑記 | 13:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT