fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

善い社会とは?



(左 ガルシア   右 ちくわ←寝姿がすごい)




善い社会とは?


辞書をひきますと、善い=正しい とあります。


ふむ。





善人とは?


辞書をひきますと、行いの正しいこと とあります。




日々、活動をしていて大切にしていることは、


倫理的なこととか、道徳的なことに価値観を感じ、活動をしていて、


その理念は、ご相談いただく際にも軸となりお答えしているのですが、





実はすこーし、私たちの力だけでは間に合わないなあーと思うようになってきました。


というのは、最近よくご相談いただく内容が、


「どこそこに猫が居ます。保護、お願いします。」という内容です。




保護には、保護しなければならない絶対的理由があります。


1頭の猫に関わる上で、その子の運命を左右するわけですから、


その猫を取り巻くわかる限りの情報をもとに、


保護しなければならない猫であると判断できるだけの理由がしっかりあるかどうか、


とても重要だと、思っています。





もちろん、外の世界は危険がいっぱいです。


そうゆう意味では、身に危険が及ばないところで暮らすことが一番です。


ですが、もし、その猫に、親やきょうだい、その猫が心を寄せる何かがあるとすれば、


猫を見かけただけで、保護という考えに結びつけるのには、少し人間本位な見方なのではと、


危惧しています。




そのようなことがあり、最近いただくご相談への返答が、とても悩ましく・・・。




そこで、思い出していただきたいのです。


正しい行いとは?


正しい行いをしたいのだけれど、どうしたらできるのだろう。


そうゆう時、ご連絡ください。




人が人として正しいことを行える社会になれば、


皆が願っている、動物にとっても住み善い社会になります。




冒頭に書きました、倫理的道徳的なことに価値観を、ということも、


私たちは動物が好きです。


ですが、活動を始めたきっかけは動物が好きだから、ですが、


動物が好き嫌いに関わらず、


傷ついたものをみたら、心を寄せ、力になりたいと思ったり、


この社会で、倫理的道徳的に、あかんもんはあかん、と思える人を増やすこと。


これが、最終的な大きな目標なのです。


善い行いをすることができる人が多く住む社会にならない限り、


本当の意味で、不幸な動物を生み出さない社会にすることはできません。




本当の意味で、不幸な動物を生み出さない社会になるためには、


ひとりひとりが自分の意識を変えていくこと。




そう思っています。




皆様は、いかが思われますでしょうか。




*****************


✨新しい飼い主さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

yahoo!8_20161130232654d01.png

Tポイントで募金していただけます♡



*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 13:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT