FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロイヤルカナンのセミナー





ロイヤルカナンのプロフェッショナルセミナー!


LOVE&PEACEとクロスロード合同で、行ってきましたー!







こうゆう活動ってーーー


動物が好きな人がやっているーーー


だとか、


かわいそうな動物を放っておけない人がやっているーーー


と思われがちなのですが・・・





藏田的には、違うんですねーーー


まあ、きっかけはそうであっても、


やっているうちに、人の不幸を放っておけないーーー


のではなく、


当たり前の道徳ーーー


なのでは無いでしょうかーーー。




ってね。^^;




道で倒れている人が居たら、どうなさいます??


またいで行かれますか??



困っている人を見たら、どうなさいます??


何か思われることはありませんか??


何かアクション、取られませんかー??




ただ、それと同じことなんですけどねー。^^;



と、そんなことから始まる今回の記事ですが、



動物愛護団体は、社会での位置付けが低いというか・・・^^;



いや、ひがみでは無いんです。



専門知識や技能を持った人がもっと居なくてはならない業界だと思うんです。



知識だけでもダメ、経験だけでもダメ。



藏田は、知識や資格より、経験重視ですが、



きちんとした説明をする時には、やっぱり経験だけでもダメなんですよね・・・。



ちゃんとしたセオリーも要りますし、



エビデンスも要るのだと思います・・・。





だから、複数の動物を同じ場所でケアする以上、


絶対に知ってなければいけないことや、


持っていなくてはならない危機感、というものがあるんです。





セミナーでは、国内外での保護施設における感染症対策についての紹介や、


その対策が講じられている理由など、


保護活動や保護施設をやる上で、無くてはならない基礎知識から、


猫という個体種をフォーカスした、保護施設における療法食の活用法など、


ご講義いただきました。




こうした基礎的なことが行き渡り、水準レベルが一定になっていけば・・・



動物が好きな人がやっている活動、



かわいそうな動物を放っておけない人達がやっている活動、



というイメージから、



専門性を持つチームとして、社会的な位置付けや、捉えられ方が、変わってくるのではないでしょうか。






ありがたい、講義でした。



クロスロードの研修生も、とても刺激を受けていました。(^^)





また、次回も参加させていただきたいと思います。



ありがとうございました!!!





*****************


✨新しい飼い主さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

softbank_kazashite_tate_2016120523422058a.jpg

毎月100円からの継続的なご支援で
活動をささえてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT