FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未来からの使者である子供たちへ






未来からの使者、子供たちのみなさん。



これは、なにだと思いますか?









これは、処分機(しょぶんき)といって、



飼い主から捨てられたどうぶつを、



炭酸ガスを吸わせて死なせる、機械です。









この処分機は、職員さんの心の負担を少しでも軽くするために、



すべて自動で動くようになっています。







炭酸ガスを吸って、死んだどうぶつたちは、



亡骸を骨にするために、自動で火葬炉へ向かいます。






































これは、処分されたどうぶつたちの骨。



骨の数が、無責任な飼い主さんの数です。









処分機は日本全国の都道府県にあります。



都道府県により、死なせ方は色々あり、



少しでも苦しまないように、注射で死なせるところもありますが、



この制度を無くすためには、どうしたら良いのでしょう?





それは、すごく当たり前ことであり、大切なことなんです。



どうぶつを飼うのならば、そのいのちに最後まで責任を持って飼うこと。



ただ、それだけです。




みんなが大人になって、自分でどうぶつを飼えるようになったときに、



最後まで、そのどうぶつをしっかり大切に育ててあげてください。



そうしたら、飼い主から捨てられたどうぶつを死なせる制度はなくなります。



処分機も、いらなくなります。





未来を創ってくれる子供たちに、この願いを託します。



どうか、いのちを大切にできる大人になってくださいね。






処分機:滋賀県動物保護管理センターが子供達へ願いを託し、
子供たちへの啓発活動として、いのちの授業で公開されているものを撮影させていただきました。
現在滋賀では、基本、処分機が稼働することはありません。




*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

softbank_kazashite_tate_2016120523422058a.jpg

毎月100円からの継続的なご支援で
活動をささえてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 01:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT