PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大津市内での多頭飼育によるご相談について






今日は、色々な方からご一報をいただいておりましたのに、



応答できずに、誠に申し訳ありませんでした。



色々なことが同時進行で不休で動いていたため、



お返事をお返しすることができませんでした。



申し訳ございませんでした。






もう、すでにご存知の方も居られると思いますが、



大津市内で、多頭飼育崩壊があったとツイッターやFacebookで記事が上がっている件につき、



以下に、ご報告をさせていただきます。






ご本人から、昨日、ご相談の一報があり、



本日、現状の確認と提案のため、現地に赴きました。



成猫12頭。



子猫9頭。



避妊去勢手術をされなかったために増えた頭数です。






情報は色々飛び交っているようですが、



らぶぴからの提案で、



理想を高く掲げ、



まずは数を止めるために手術を実施し、



この先、どうするかをしっかりを話し合い、



里親募集をするのは、そのやり方の一切を伝えるのでご本人たちが主導になること。



一時的に、手術にかかる費用は立て替えはするけれど、



そのお金は、猫たちのお金なので、猫たちに返してやって欲しいこと。



この条件を遵守していただけるようなら、お手伝いさせていただくことを提示し、



協議の場を持ちました。



ご本人たちも、よくよく反省をし、よくよくわかられており、硬くお約束をされました。



それにより、急遽、今夜メス1頭、オス2頭の手術を済ませました。



来週には成猫全頭の手術を終える予定です。





すでに情報発信がされているため、色々なお話があるようですが、



飼い主責任として、頑張ると言われています。



藏田も、それで良いと思います。



どこかが引き上げて解決、という時代に終止符を打ちたい。



日頃、受けるご相談においても、そう思います。



やり方さえわかれば、できますでしょ。



ましてや、自分のこと。



やるべきですし、



ご本人のためにも、そうあるべきです。




途中、何度も膝をつきかけることも出てくると思いますが、



私たちも頑張る代わりに、頑張って乗り越えていただけるよう、と思います。





明日以降に再度協議し、里親募集する子達のことを検討していくことになりました。



今後、この猫たちの件に関するすべての窓口は、らぶぴがさせていただきます。






一度、色々整理をして、仕切り直しをするために再度協議をいたします。



その後、改めて、ご報告をさせていただきます。



そして、最後にお願いです。



小学生の子供さんが居られるご家庭です。



子供さんの心が痛むお言葉は、どうかご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。



責任を持って解決に導きますので、どうか温かい心のご支援をいただけましたら幸いです。




まずは、取り急ぎ、現状のご報告を申し上げます。

| お知らせ | 04:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT