PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おしっこ絞り練習通い猫ちーちゃん(その2)






通い猫ちーちゃん!




退院して、通い始めて、丁度一週間!









おしっこ絞りはまだマスターされていないけれど、



ちーちゃん自体は、元気になってきました✨









腕の傷も、かなり良くなりました。









藏田が遅いので、夜のケアは23時半前後から。



毎日、通われています。



大きい猫なのと、ボランティアさんの手が小さいのとで、



膀胱が掴みきれません。



最初、とにかく腎臓だけ気をつけて、腹部を押して出す感触から始め、



ぼちぼち次のステップです。



的確に膀胱を掴むことができるようになること。



少し小さくしてから掴む、という練習です。








時間があれば、シャンプーと毛刈りをしたいのだけれど・・・・・



なかなか・・・・・😰



誰か、半ズボン風で、毛刈りして〜〜〜〜〜!!!








本猫、ちーちゃんは、少し精神的に余裕がでてきたみたいで、



少し通い慣れてきました。(笑)







おしっこが完全に絞れないと、



膀胱がパンパンになる→



オムツを履かないと、お腹が押されたときに出る→



ちーちゃん汚れる→部屋不衛生になる、のプロセスなので、



オムツを併用しながら生活QOLを模索する方法など、



生活全般、膀胱管理全般のアドバイスをしながら、



お伝えしています。







次の一週間で、またステップアップしていただけるよう、



頑張ります♪





*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨毎日の「いいね!」と「シェア」で活動を応援してください♪✨

gooddo

スマホ、パソコン、タブレットから♪
1日1回、上記アドレスページの「応援する」クリックだけで
らぶぴの活動を応援していただけます♡



*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 13:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT