PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナナちゃん通信1/好酸球性肉芽腫






ナナちゃん!




きっとお歳は20歳近いと思われる。




よぼよぼと歩く猫を初めて見た。




時々来てくれる犬が、割とそんな感じなんだけど、



このよぼよぼ歩く感じが、すごーくかわいい。








でですね。



この写真からもおわかりいただけると思う口元の「?」。










診察の結果、好酸球性肉芽腫と診断を受けました。





最初、この病気の存在をすっかり忘れていて、




扁平上皮癌だったら、どうしよう・・・・・




と、そればかり考えていたので、




悪性のものではないので、良かったものの、




難治性の病気なので、うーむ、です。




まあね。




どんな姿形になろうとも、




ナナちゃんが苦痛じゃない限り、




お伴しまっせ♪







ぴー助を送って、一年休憩しました。




少し休憩させていただいたので、また頑張れます。




ナナちゃんのお口周囲左側の肉は落ちました。




右側もごわごわしているので、時間の問題で形が変わると思います。




先生いわく、本当はステロイドなんだけれども、ちょっと一時期マシになるけど、またなる。




だから、鼻まで来たときに、このときはいのちに関わるから、使ったらどうや?




と、仰られていました。




ナナちゃんの余生があと何年あるのかわからないけれど、




寿命で見送りたいので、その辺り冷静に推し量って、




「今、使わなければならない」大事な時期を見極めながら、




上手く、切り抜けたいと思います。









とはいえ、ナナちゃん、ちょっと活動的になりました♪









今は、食べさせていますが、今日は自分でもドライフードに身体ごと入ってました。(笑)




でも、まだ自分では食べないんですけどね。😅










とにかく、ずっと行動を共にしようとするので、




よぼよぼと着いて回ります。(笑)




緑の鼻を拭いていたら、覗き込んでました。










そして、夜所要で出て帰宅したら、緑と寝てました。(笑)




緑もねー。




ここのところ、調子良い感じなんです。




まあ、ナナちゃん♪




明日は明日の風が吹く。




ケ・セラ・セラ✨








ナナちゃんのお母さんから言付かったこと。




お引取りの日、最後にもう一度お別れしていただいたとき、




生きれるだけ生かしてやってください。




と、高齢のナナちゃんのことを一番気にされていました。




一緒に、入居させてあげたかったなー。




でも、日本には動物と一緒に入居できる高齢者住宅は数件しか無いんですよね。







ああ・・・・・あ。




これでは手紙も書けんな。







しかし、かわいいおばーちゃんです❤️





*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

image2_20161130102459b52.jpg
このバナーからお買い物していただくと、
ご購入額の0.5%〜がらぶぴに支援金として届けられます♡




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 02:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT