PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペットとわたしVol.2 〜写真展と朗読の夕べ〜






9月4日から9月9日まで五日間に渡り開催された、




ペットとわたしVol.2
 〜写真展と朗読の夕べ〜




最終日の9日土曜日、スタッフとお伺いさせていただきました。^^*









このイベントは、




関西でご活躍中の、ナレーター有志の方々の想いで企画された、




皆様のご家族を写真とともにエピソードを紹介してくださるイベントで、




さすが、プロの方が心を込めてお話を聴かせてくださる朗読は、




それはそれはとても素晴らしいものでした。









らぶぴに来てくれた子はどの子にも出逢いの思い出があり、




特に、里子に出せず、らぶぴで生涯を終わらせてしまった子達のことは、




他の子達以上に、想いが残っています。




その中からどの子かをご紹介することは難しく、




締め切りギリギリまで悩んでいたのですが、




今更ながらですが、どうぶつを飼うということはこうゆうことなのだと




改めて思うことができた子、ぴー助。




らぶぴからは、ぴー助で参加させていただきました。^^









54の、犬、猫、鳥、うさぎ、イグアナ、ハリネズミ、ハムスター、の小動物のお友達のお話は、




どのお写真も飼い主目線で撮られており、愛のスパイスがしっかり効いていて、




背景がどうあれ、カメラの性能がどうあれ、関係ありません。




1匹のどうぶつと家族として暮らされた皆様の想いが溢れていて、




どれもこれもが素晴らしかったです。














今回、らぶぴまでお越しくださいました、




ナレーターの下間都代子(しもつまとよこ)さん。




イベント売上の一部をご寄附にと、




温かいお申し出をいただきました。










第一部、第二部、の中で、らぶぴの活動紹介をしてくださり、




藏田が話しやすいように、サポートしてくださっていたのですが、




後から考えたら、ご質問にちゃんと答えられてないやん!とか、




反省多々ありましたが、




保護どうぶつを迎えるという選択肢を、




伝えさせていただく貴重な場を設けていただきましたことに、




本当に心から感謝いたしております。

















下間さんはじめ、



ナレーター仲間の皆様。



本当に、ありがとうございました。






私たちは活動の性質上、日頃、重い活動背景があります。




でも、それらを忘れて、



そうそう!



どうぶつと暮らすって、こうゆうことなんだってば!



暖かくて、ほんわかして、何かに包まれるような、



満たされるような想いというか、



優しい優しい気持ちになれました。



特に、大切な家族を失われた方には、



大きな力となられるイベントだと思いました。



今や、インターネットが普及して、情報も取り出しやすく、便利な世の中になりました。



でも、人の心から人の心へ渡すものに、未来永劫、コンピューターが勝つことはないでしょう。






今回のイベントで、心に踏ん切りがつけられ、




もう一度、どうぶつと暮らしてくださる方が誕生することを心から願って。




そして、どこの街にもいる、行き場を失った子達のことを思い出していただき、




保護どうぶつをお迎えいただくことも、ご検討いただけますようにーーーーー





本当に、ありがとうございました!!!!!!!!!












*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

gooddo

毎日の「いいね!」と「シェア」で
らぶぴの活動を応援していただけます♡




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| お知らせ | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT