PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生後2日目の新生子猫



土曜日のご相談。






前日に溝に産み落としたらしい出入り自由の飼い猫さんが産んだ赤ちゃん。




ちょっと背景には、
は?と思うけれど、それは一旦置いておいて、




保護することに。







が、今日明日はどうか授乳係りを見つけていただけるようお願いをしました。





結果、病院に入院させていただかれることになりました。




生後2日目と限りなく弱々しい命。
だけれど、冷たい溝に落ちていたのに生きているから、もしかして生きられるかも知れないと、先生は仰られていました。




日曜日、




一番哺乳力の弱かった子が、懸命な看護のかいなく、眠りにつきました・・・


















遺された2匹の赤ちゃんたち。






ちっちゃ過ぎて、なんというか。






なんだ、この小ささは。




今日、明日、一日一日が真剣勝負。




生きれなかったきょうだい猫の分まで、どうか頑張って乗り越えて欲しい。




安定するまで数日は、気が抜けないところ。




ちっちゃ過ぎる赤ちゃんたち!




力強く生きてくれ!!!

| 藏田雑記 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT