PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熊本県へ救援物資発送しました。

藏田です。





熊本の地震発生より5日が経ちました。





行きたいけれど行けない・・・





子供は学校を休ませたとして、通常時でも往復丸一日かかる熊本。
物資を持って行ったとして、必要な日数は配給作業日数を入れると最低でも二日。
二日間、ぴー助の環境を変えることはできないと思い、ニュースを見続けるしかない自身の状況にもどかしくしておりました。





配送業者の熊本方面への配送受付再開が報じられ、とりあえず熊本に荷物は送ることはできるようになったんだと思い、でもそこからが問題で、配給作業はどうなる?と思っていました。





昨日、ヒルズへ救援物資のことで連絡をしました。
すでに17日に物資を出すことは決定されていて、たまたま福岡に倉庫があり、福岡にストックしているフードを出すことが決定、しかし受け入れ先がまだ決まっておらず、待機状態とお聞きし、





そう、荷物は届くのだけれど、そこから先が問題で、個人個人の手に届けることができるのか。
誰がそれをするのか。





そう思うと、自分も人手の一人として行くほかない・・・・・と、煮詰まりながらも、動けずにいました。





そこに、たまたま草津の鉄板焼き マル鉄さん が物資の搬送、配給活動をされるとお聞き及びし、筋金入りの信頼出来る筋方々なので、物資を託しました。








水が無いはずなので、ドライフードは過酷だとは思うのですが、ドライフードしか食べない子はドライフードしか食べません。

少しでも水分が摂れるようにと思い、ウエットフード、そして療法食の中でも代替えが効かない種類のもの、

水分と栄養が同時補給できますようにと、犬猫用ミルク、猫用カロリーエース、

そして、少しハイカロリーになりますが、ロイカナのキトン、サイエンスダイエットプロシリーズ各種、

一部、生活用品の猫トイレ、猫砂、ティッシュ、カイロ、わずかだけれど水、

そして、養生中のスタッフより預かった、ビタウィンゼリー、栄養剤、





きっと、皆様に、熊本の子達に遣ってやってと仰っていただけると思い、





先ほど、物資受付先の窓口になってくださっている、草津の近江屋さんへ届けてまいりました。























必ず、お届けします!!!と、心強いお言葉をいただきました。






左側の方がマスターのけいたさん。
そして右側の方が色々よくしていただいているたけさん。




こちらのお店、近江屋さん、
アスリートの方が多く見えられるお店で、かなり熱いです。笑




マル鉄さんも近江屋さんのご紹介で存じ上げているお店でマル鉄さんも熱い。




ご支援くださる方も、藏田も、身体は一緒に行くことが叶わずとも、心だけは共に連れて行ってくださる。




そんなご両者だから、皆様よりお預りさせていただいている大切な物資を、配給活動をしてくださる方々には他力本願で本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、熊本で被災している子達に届けていただけるよう、託させていただきました。



マル鉄さん、近江屋さん、




どうか、よろしく、




どうかよろしくお願いいたします!!!

| お知らせ | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT