PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今朝のぴー助♪

画像をお届けする方が何よりも伝わりやすいかな・・・と思いますので、今朝の、先ほどのぴー助の画像をお届けいたします。



20160412124103e8d.jpg

朝シャン後♪
温風ヒーター前にて、かっぱ子と。^^



20160412124112607.jpg

かっぱ子は、ぴー助には優しい。



201604121241074c3.jpg

最近、写真撮ろうとするとこの顔。
この表情。^^;



201604121241084e2.jpg

この冬の闘病で強制給餌ハゲを作ってしまったから、まだ毛が生えそろわず、余計とお顔がシャープ。



2016041212413753a.jpg

ぴー助の眼は本当に綺麗。
どの猫も猫の眼はビー玉みたいにキラキラしていて綺麗だけれど、ぴー助の眼はちょっと違う。



201604121241100b2.jpg

「写真ばっかり、もうええって〜。」



20160412124148bca.jpg

立ち姿。
こんな感じですね・・・今。


201604121241468bf.jpg

相変わらず、ひっつき虫。



20160412124209c84.jpg

ぴと♪


20160412124143ff3.jpg

ぴと♪♪



************

現在の、投薬内容です。


抗生剤は、メトロニタゾールのみ。
乳酸菌と酪酸菌、ベータグルカン、水素カプセル、B12製剤(+鉄)、胆道の流れを良くするお薬(ウルソ)、蠕動運動を促進するお薬(プロナミド)、酵素(昨日から再開)、造血ホルモン剤(ネスプ・昨日から再開)。

ご飯は、w/dの缶詰でかなりお腹が落ち着いている(下痢、出血は止まり)ところです。
起きご飯も適当に食べています。
小腸からも吸収可能な消化吸収の良いパンダ先生の離乳食も開始。

点滴は二日に一度だったのを連日に戻し、150〜200cc。

腎不全に再度ならせてしまうとキャパが無い上に点滴量が増えます。
でも貧血のことがあるので量が入れられないので、腎不全だけはならさないように鉄板でしっかり視てやっていかなければならないと思っています。

| 足長キャット・ぴー助 | 13:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT