PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サン、三つ葉、新入りチャミー、病院へ

藏田です。




毎日ばたばた色々あったのですが・・・・・・・・




消費期限ならぬ、賞味期限切れの如く、




ですが、一挙ご報告。





月曜日、5頭の通院と、




ルーム1の、まだできていないこのオシッコ検査。






新入りチャミー。
某所からお引き受けした子です。





ご高齢の方が、施設に転居されるために行き場を失いました。




これ、社会問題。




私たちだけでは解決つきません。




目の前のいのちを保護するだけで終わってしまいます。




一緒に入所できる施設の増設、急務ではないでしょうか。











三つ葉。
採尿できたオシッコ検査もあったのですが、健康診断に。





顔が腫れている?




いえ、多分、眼瞼が腫れているので、顔が腫れているように見えます。









結膜炎ではありますが、アレルギーがそれとも細菌性か。




良くなり、点眼ケアを止めたら再発します。




ところが強者で、ケアが難航気味。




そこは技術でカバーしなくちゃならないので、実践して猫遣いになるしかないです。











サンちゃん。
血尿が止まらない(正確には、投薬できていないからと思われる)のと、投薬が難しい子なので、どうしたら良いか相談に。




血液検査は腎数値が正常値から少し出たところ。




投薬が難しかろう、先生、話聞いてます?って感じで、とにかくやれ、の一言。



バイトリルは苦いし、同じ成分のエンロクリアに変更したけれど、やっぱり泌尿器にはバイトリルが鉄板。
エンロクリアでは逆戻り。
さらに、警戒しているものだから、ご飯に仕込んで・・・なんて手は効きません。
逃げ足は早いわ、捕まえようと大捕物になると、怖がらせ過ぎてしまうので、ちょっと難航。




藏田、四十肩で左腕の動ける範囲が狭く、右手は強制給餌で腱鞘炎再発で力が入りにくいため取り逃がしてしまうので、投薬管理をるぅちゃんに依頼。
(歳をとりたくない。若返りの薬、欲しい。)




昨日、るぅちゃんのお店、くすめっとに移動の子達と共に、サンも移動。










葉月と三つ葉のおしっこ検査。
問題なしでした。

まぁ、でも、おしっこ濃いなー。
水、飲めてるのか?
君たちは。

冬場は一気に水を飲む量が減るからなー。






サンもカテーテルで抜いていただき、3頭の検査結果。






三つ葉。
黄疸も大丈夫。
問題なし。




藏田「先生、三つ葉さ、石が黄色く染まるほど黄色いから、もしかして黄疸プラスかも」



と言っていたのですが・・・・・



先生「あのさぁ、身体つき見てみいや。ほんまにもう・・・・・・・・・。」




(^◇^;)




まだまだ視えてないですわ。




ほんまに。







侯爵と新入り黒白の報告は別便で。






続く。

| 藏田雑記 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT