PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぴー助、下がりどまり



昨日行ったら・・・・・・






こんな感じで寝ていました。






ここしばらくは、余程きつかったのでしょう、行っても嬉しい素振りを見せてくれなかったのですが、昨日は久しぶりに「にゃあ」と呼んでくれました。

自宅に居てても敷物の汚れはヘビーなので、もう一瞬で汚れます。






敷物交換しました。






あぁ・・・こけた・・・。






こけたけど、こけたまま、喉をゴロゴロ言わせていました。^^;






うーん。
なんとも・・・・・・まんじりと。






ご飯は今はi/dの缶詰に高滋と免疫グロブリン初乳とレバスパンを混ぜたもの。






ご飯を食べさせるときに膝に乗せたら、あれ?少し体重増えた?






測定してませんが、すかすかに感じた身体が少し身が詰まったような感じがしました。






前日と変わってないはずなんです。
そんな1日ぐらいで大きく増えるはずがないですから。

でも、動物って、抱いたときに、昨日より痩せたー、とか、昨日より重く感じるー、とかありますよね。

それって前日比になると思うので、ちょっと良い予感もしつつ。






そのあと、凄く寝てました。






ご飯をもう一度食べさせるつもりだったのですが、とてもリラックスして、ぐで〜んと伸びては、ハッとまた起きたりして、まさにうつらうつらの状態。




しばらく、見ていました。






















この体勢で寝れるようになってきたということは・・・
下がりどまりしたのかも知れません。



やっと・・・やっと・・・



昨日、血液検査がありました。



貧血が進んでいるのですが、どうかな・・・輸血のお話も出ていますが、どうかな・・・立ち上がってこい、ぴー助!!!



(半日単位で様子をよく診てくださっています。昨日の時点で今日明日の輸血実施の診断はありません。)

| 足長キャット・ぴー助 | 15:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT