PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉村キャット ルナ

藏田です。



新年を迎えるまでに、ご報告をしなければならないことがあります。







吉村キャット ルナ。







12月25日に、永遠の眠りにつきました。



高知から来てくれたあの夜の、聞いていたよりも元気そうな姿が様子が印象深く、日を追って悪くなってはいったけれど、未だ実感がわきません。



脳梗塞のような状態の・・・予後不良・・・のような感じでしょうか。



でも、もうこの世に居ないことだけは現実です。





預かりをお願いする予定であったRuuちゃんが時々見舞ってくれていました。




最近、男の子でも女の子の名前を付けるときがあり、ルナもその1匹でした。
















ルナはもうこの世に居ませんが、関係者の方々に大切に扱われたいのちであると思います。




いのちに向き合うということは、物理的なものでも、理論的なものでもなく、ただ、そのいのちを大切に想うこと、大切に扱うこと・・・








今、ルナの位牌は、藏田の横に在ります。




ルナ。
ありがとう。



動物はやっぱりシンプルですから、色々教えてくれますね・・・



大きくて、優しげな子で、そんな印象の子でした。




ルナ。
さよならではなくて、ありがとう。



時の終わりまで、愛を感じてくれていたことに、関係者の皆様に、心から厚く御礼申し上げます。




ルナ!
また逢おう!!!!!

いってらっしゃい!

| 藏田雑記 | 20:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT