PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あすか預かり報告/じろこ

asuka1201-1.jpg


2014年11月29日、あすかはらぶぴにやって来ました。
東大阪の元繁殖業者が多頭飼育の末に崩壊した現場からのレスキューでした。
当時同じ現場から保護した19頭のうち17頭が素敵な里親様とのご縁を授かり、幸せに暮らしています。
あすかは保護した時から酷い下痢だったこともあり、なかなか良いご縁に巡り合えないままらぶぴでケアを続けていましたが、半年前から私の自宅で預からせて頂いています。
あすかの下痢は本当に手強く、半ば諦めムードになりかけていた時、辿り着いたのが穀物フリーのフードでした。初めて見る、あすかの「形のあるウンチ」。。。たくさんのフードを試したところ、もしかしてトウモロコシに敏感に反応しているのではないかと思われました。多くのドライフードに含まれている、トウモロコシとコーンスターチが、だめなのではないかと。。。その後、漢方薬を試し、これまた初めて見る、あすかの「ころころウンチ」に感動。。。現在もフードと漢方薬でウンチの状態は格段に良くなっています。
子猫を含め、猫がたくさんいる我が家では他のフードも置いているので、あすかがそれを口にしてしまうこともままあり、なかなか完全な良便にしてあげられないのがもどかしく、またもしかしたら他にも原因があるのかもしれず、長期的なケアが必要だと思っています。そしてもうひとつ、画像ではきれいなおめめをしていますが、左目がしょっちゅう涙目になって赤く腫れることがあるので、その都度点眼をしてあげなければなりません。
手がかかるように思われるかもしれませんが、難しいケアは何もありません。
人間のことが大好きで、いつも私にくっついていて、私の姿が見えなくなると鳴いて探しています。甘えたで本当にかわいい女の子です。
でも、猫とはうまく付き合えないようで、他の猫に近寄られると、ちょっと怒ってしまいます。
できれば先住猫さんのいらっしゃらないご家庭で、あすかと向き合い生涯大切にして頂ける里親様とのご縁を心からお待ちしています。

※あすかちゃんの幸せ探しはこちら


asuka1201-2.jpg

asuka1201-3.jpg

asuka1201-4.jpg

asuka1201-5.jpg

| 一時預かりスタッフ雑記 | 16:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT