PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東大阪置き去り猫3匹保護

藏田です。





2時前に診察と処置が終わり、帰宅しました。



















正確に、いつからご飯を食べれていないのか、今日までに、いつどのくらいの量のご飯を食べることができたのか、不明。

首輪・・・
すかすかなのが、怖い。






この子が保護出来た子の中で一番衰弱していた子です。
仮名ぴんく。メス。








体温が低く、黄疸が出ていました。
脱水もかなりしているので、静脈から点滴を入れていただきました。
















仮名、グリーン。
メス。







この子は首輪にリードがついていました。
どなたかがリードを切ってくださったのか、リードをつけたまま、動ける状態ではありました。




ぴんくほど酷くありませんが、グリーンも脱水はしています。









ヴラウン。
オス。





肝リピドーシス手前。
その予兆の検査結果です。
肥えた子がいきなり栄養を切られたからでしょう・・・

この子も脱水・・・








グリーンと、







ヴラウンは、
皮下点滴をしていただきました。




3匹とも、FIV、FeLVは、陰性でした。




ご心配をおかけしていると思いますので、取り急ぎの分のみ、ご報告申し上げます。

| 藏田雑記 | 05:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT