PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かっぱ検査、手術。

藏田です。





















ご心配をおかけしている中、ご報告が遅れました。
申し訳ありません。



17日と勘違いしていた、かっぱの検査が、16日に無事済み、そのまま手術を受けさせていただき、20日現在、入院中です。
当初、検査は、内視鏡検査と予定していましたが、結果的にCT検査を受けました。



CT検査を受けたことにより、鼻の骨の、右の壁と左の壁を隔てる骨が一部溶けてぐらぐらになっていることがわかり、それが異物反応を起こし、感染を起こしていた一因であるとわかりました。



長患いにより副鼻腔炎を起こしていますが、頭部の洗浄はできませんので、服鼻腔からの鼻汁が出ききるまでには時間がかかると思われますが、時間の経過に伴い良くなると思われます。



当日のCT検査終了後と手術前の様子を、画像と映像であげさせていただきました。



画像は血液を含みます。
また、動画は院長先生から説明を受けているところですが、ご閲覧にはご留意いただき、ご閲覧が可能な方のみ、「続きを読む」をクリックして追記記事部分をご確認いただけましたら幸いです。


口腔内は状況によっては早く治るものもありますが、今回は少し長引くかも知れないな・・・
口腔内の皮膚が正常に戻るまでは少し時間がかかるかも知れませんが、予後は良好だと感じています。


今は痛みを感じているので、自分からご飯は食べません。
少しいじけているようですが、頑張れ・・・かっぱ・・・


もっと早くに詳しい検査を受ける決断をすべきでした。
色んな抗生剤を使っても治らないこと、鼻汁のにおいが感染臭なことに、未経験なことが起こっていると、早くに気がつくべきでした。


かっぱには、本当に申し訳ないことをしました・・・


しかし、はじめてCT検査の意義を体験しました。
白くなるだけでしょう?と最近は受けなかった検査ですから、久しぶりに、固定概念は禁物だとも思い直しました。


かっぱ。
明日、電話するからね。
行けたら行くから。


君、缶詰派じゃないんだよね、最近。
ドライ派。


うーん、でも今は柔らかい方が良いんだけど、しみるのかな。


早く元気になっておくれ。


いつもの体当たり頭突きが早く見たいです。




16日。
午後から、CT検査を受け、鼻腔内を洗浄していただきました。







この穴・・・ですね。
鼻の骨が溶けて感染を起こして、膿が行き場を失って、管をつくった、ということになります。







院長先生からご説明をいただきました。
動画でお届けします。









手術がはじまりました。

かっぱ・・・がんばれ!!!







洗浄しながら。







無事、手術が終わりました・・・!!!
麻酔からの覚醒待ちです。







U先生が、かっぱちゃん、かっぱちゃん、と呼び起こされていました。







目が覚めました!
覚醒にて抜管。







起きた、起きた!






かっぱ、隔離目的で、ICUに移動。

| 藏田雑記 | 11:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT