2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若葉永眠

藏田です。

先週金曜日の朝、病院から若葉の体調不良の連絡があり、急遽夜LOVE&PEACEへ帰宅しました。
全快しての退院ではなく、もしもの事があれば病院では無くて、住み慣れた場所で・・・という理由から・・・。

藏田が迎えに行けなかったためきなちゃんが迎えに行ってくれました。
この日バタバタしていて正確な時刻がわかりませんが、恐らく19時とか・・・の帰宅だったと思います。

帰宅後、キャリーから出して一度トイレに入り、その後はもう起き上がる事は出来ませんでした。
23時ごろから意識不明になり、神経症状が出ていたため眼も閉じられず口も閉じられず(口は歯の噛みあわせが悪かったので閉じられないようになっていました。)、とても乾いてしまうため、小さなシリンジで朝方まで水を垂らしていました。

翌朝4時半ごろに息を引き取りました。
今更悲しい事ばかり書いても仕方ないのですが、入院中、帰りたがっていました。
でも、本当に手が回らない状態だったので手厚い看護が必要な子を手元に置くのは生命の危険を意味し、継続で病院にお願いしていました。
しかし・・・ちゃあちゃんが亡くなる2週間ほど前から顔つきが変わって来ていたのを感じていたので、無理ばかりさせず、する事を考えず、極論、もしもの事があっても良い、好きにさせてやるために連れ帰る決心が何故出来なかったのか。
そう思います。
文句も何も言わない子で、あまり主張もせず、しかし頑固なところもあり、チャーミングな小さな小さな女の子でした。
そんな小さな子のたったひとつの小さなお願いくらい、何で聞いてやる事が出来なかったのかと、そう思います。
ちゃあちゃんにもその時は手がかかり、クロもまだ心配な領域で、それらを優先して若葉の気持ちをわかっていながら強制的に入院させていた自分に、罪は大きいと思います。

里子に出す事だけがすべてじゃない。
ひとつの命として向き合わなければならないのに、別の事を優先していたのではないか・・・

究極、時の終わりを感じた時は、若葉の今の生活環境向上や心に感じる負担を軽減させる事を優先させ、もう帰ろう、好きなだけ生きて、生き抜いて、美味しいもの食べて、温かいとか嬉しいとか感じて、心にうるおいを持たせるべきだった。

大きな罪はパルボで30匹あまりの猫を死なせてしまった以降の大きな教訓となり、もし次同じような事があれば、必ず連れ帰り、好きなだけ生きて、生きて生きて生き抜いてから旅立つ事が出来るよう、必ず約束します。

この約束は、可愛い若葉に捧げます。

若葉、本当にごめんね・・・
ごめんなさい。

ちゃあちゃんと出逢ったかしら・・・
つい2ヶ月前まで同じ部屋で生活していたちゃあちゃんがね、先に逝ってさ。
しっかりものだから、ちゃあちゃんと離れないようにね。

美味しいもの、沢山食べれるよう、口も閉じられますように・・・

若葉、またね。
ありがとう。



| 藏田雑記 | 09:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前進

藏田です。

日々、色々あるけれど前進あるのみ。

という事で、火曜日は茶トラくん、名前改め、ぴー助の去勢に行って来ました。




実は、確定出来る事では無いのですが、何らかの事情により片方の睾丸がありません。
停留睾丸ではなく、恐らく元々はあったものが何かしらの経緯により無い、という事が有力です。
なので、もうひとつの睾丸を探す開腹手術はしませんでした。



ちょっと生々しい画像ですが、痛々しくはないので許してください。
わかりますでしょうか?
傷跡がありますでしょう?
しかも結構大きくて。
これ・・・手術の傷跡にも非常に酷似しているのですが、真実はわかりません。
ぴー助は語りませんから・・・

片足が無いのも、尻尾が根元から無いのも、骨盤が、何がどうなったらこんな風に骨折出来て、こんな向きになれるの?という疑問と、片方の睾丸が無くてその周囲の傷跡は何?という疑問は、とても謎です。
まるで人為的行為が加えられてなったとしか考えられようが無い姿です・・・。
保護時の、全身あちこちの傷もね・・・。
だいぶ血はかたまりつつあったけれど、血まみれだったと聞いています。

もしも・・・もしもこれが人為的な仕業であったとしたら・・・
恐ろしいです。
血の気がひきます。

すみません、あくまでも推測なので、この辺で止めておきます。

が、当の本猫は元気いっぱいです。
便秘での通院があるので病院はすでに知った場所。
それ以前に東北から来て直ぐに1ヶ月ほど入院していた場所ですから、先生の事も良く覚えています。

本当に元気になって、可愛くなったね、と仰られていました。

手術も無事終了し、ホッとしました。








そして、ちゃあちゃん。
少し引き留めてしまっていたのですが天に還して来ましたよー。

沢山、ありがとうを伝えました。

いつもはお骨を持ち帰り暫くして納骨するのですが、不幸を絶つ、という願いから、今回はご火葬ののち、納骨して頂く事にしました。
歴代の保護猫達が眠る場所へ。
小川が流れていて、野生の野草が咲いていて、藏田は好きな場所です。

冬は雪が多い場所ですけれど・・・
自然の香りがいっぱいな所、猫達に相応しいかな・・・なんてね。



そして、しなくちゃいけない事があるんだけど、こちらも気になる、オフィスの猫達の棲み分け目的の模様替え。
一気にやる事にしまして、



中央に敷いてあったホットカーペットをまず左エリアに移動させ、先日新調した猫棚を分解して2台の猫棚にして、



はい、左エリアと右アリアの完成。
しまった、完成して気がついた。
右の猫棚の一番下の板を抜くのを忘れていた。
抜いて、おこたを置いたらあったかいのに。
あ~あ。
もっかいやり直しだね。

右のカーペットは先日ガーデンからちゃあちゃんに借りたものをオフィスに返却。
でも、ガーデンが1枚足りなくなった・・・
でも、この部屋の方を急がないと、と思いこちらで使用。

どっちのカーペットも片面だけついています。
おこたの乗っている方です。


少し前に新調した猫棚はこんな感じでした。



やっぱり駄目だねー。
完全に距離を保てる感じに分けないと。
同じ猫棚に乗っていても、やっぱりもめます。
きっかけは三毛子。
クロに文句を言うたらんといて!という事で、こうなった訳でした。





クロ。
ちょっと最近調子が良さそうです。
生き方を知っているかのように、自力で浮上して来ています。

ちょっと貧血を心配しているので、嬉しい事です。
今は食べるが先、リラックスが先、という事で、カルカンをじゃかすかあげてます。
良いのよ、食べて、クロ。
腎不全の事は気がかりだけれど、美味しいものを美味しいと感じて食べれる事は幸せな事。
いっぱい食べなさい。


今日も、カランカラン~とドライフードの音がしてもおこたからごそごそ出て来て、
カルカン開ける音を聞きつけてはいそいそと出て来て、可愛いクロちゃんでした。

今晩は冷えるらしいからエアコン稼動です。
みんな、あったかいね~。


前進あるのみ。
まだまだ守らなくてはならない命、里親さんにバトンをお渡しせねばならない命を沢山抱えていますから・・・

よし、明日も良き日であるように、頑張ろうー!

| 藏田雑記 | 00:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちゃあちゃん、旅立ちました。

藏田です。

ちゃあちゃんが昨日の15時30分頃に天国へ旅立ちました。



輸血をしてしんどい時間を長引かせてしまったのも後悔。
輸血をしなくてもきっと後悔。

いずれにしても後悔が残るのでしょう。

実は昨日は朝からわかっていました。
あぁ、今日天国へ還るんだな・・・って。

私が最後に出来る事は?

少しでも神経を休めさせてやりたい。
そう思い、午後から外出しました。
ずっと私に見張られているような気分だったでしょうから・・・

最期の時は意識は無いはずですから私の気持ち的には見ていたかったのですが、時の終わりまで、ちゃあちゃんの意識の最期まで見張られているような気持ちを持たせたまま送りたくないな・・・
そう思いました。

出がけに言葉にも出せないですし、心にも思えませんし、どうしょうかと考えていたのですが、一言だけ声をかけました。

ちゃあちゃん、ゆっくりしときやー。
みんな(うちの子)、ちゃあちゃん、頼むわなー。

玄関のドアをしめる時、もう逢えんかも知れんなぁ・・・
そう思いました。

これで良いのか?と問うと、心は、この方がええんや。
そう思いました。


16時きっかりに帰宅しまして、恐らく30分以内に旅立ったように思います。
とても綺麗な寝姿でした。


ちゃあちゃんという猫は野良猫との関わり方について、深く考えさせられ、教えられ、きっとこれからも答えは出ないのでしょうが、藏田に大きな課題の宿題を出していったように思います。


ちゃあちゃん。
だいすきだよ。

ありがとう。
出逢えて良かった。

ちゃあちゃんから貰った宿題、難しいけど、その子その子によって答えは違うんだろうけれど、見極めを誤らないよう精進しようと思います。


さよならは言わないよ。

また逢う日まで!!!

| 藏田雑記 | 01:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徒然です

藏田です。

今日はちゃあちゃんを見守りながら、ゆっくりと時間が流れています。
先日から撮り溜めている画像を少しだけ・・・



ルーム1



4s-DSC04738.jpg

愛称、ばーちゃん。♀
ばーちゃんという仮名に最初は抵抗があったのですが、それが結構この名前可愛いんですよ。
うちに来たのが昨年の夏。
12歳で飼えなくなられた方から引き取りました。

この子も早く良いご縁をと願わずに居られない子です。

13歳と高齢ですが、若々しく、元気いっぱい。




4s-DSC04699.jpg

4s-DSC04702.jpg

シャムくん。♂
東北被災猫ですが、飼えなくなった方が行政に連れて来られた子です。

性格が良いので、充分どんな環境にもいけると思うのですが、腎のうほうの事があり、なかなか里親に名乗り出るのには・・・ちょっとばかしの勇気が要るのかも知れません。



ルーム4

4s-DSC04723.jpg

4s-DSC04724.jpg

しまちゃん。♂
なんですか、そのおけつは。
眼が合う度に、こんな感じの、激かわしまちゃんです。
でも、掃除かごの中に入るのはやめてけれ。




4s-DSC04732.jpg

福島からやってきた被災猫こじ。♂
最初は他猫との共存は難しいかなぁ・・・と思いましたが、落ち着きました。



4s-DSC04730.jpg

同じく、福島から来てくれた被災猫がくちゃん。♀
この画像はぴんぼけですが、この子の魅力のひとつである神秘的なまなざしの力がよく表れていると思うので掲載。



どの子にも幸せを願って止みません。




昨日のちゃあちゃん。

4s-DSC04748.jpg


今日のちゃあちゃん。

4s-DSC04773.jpg

4s-DSC04771.jpg

4s-DSC04776.jpg


帰宅後、乗せたベッドで一日中過ごしています。
隠れ場所があった方が良いかと思い、おこたを置きました。
今日の朝早くはおこたに入ってました。

高い所には登らず、ずっと下に居るので、ガーデンからホットカーペットを1枚借りました。

ゆうべ、うんちをしまして、そのうんちを見ていたら結構良いうんちです。
水を飲み、トイレに行き、またベッドに戻る。
フラフラですが、誇り高きちゃあちゃんなので、見守っています。

つい先日、留守の間にパンのつまみ食いをしていたのが嘘のようです。

明日からまた寒いらしいので、また高齢の猫には堪えるのではないかと心配です。


昨夜、きなちゃんがオフィスを温かくしてくれました。
動けずにいたのでホッとしました。
これで明日からの冷え込みにオフィスは持ちこたえられる・・・ってね。
オフィスの建物は古家なので、隙間風がいっぱい。

オフィスは各猫個別にホットマットを行き渡らせています。
ホットカーペットの上にこたつを2台。
電気は入れていませんが、カーペットがオンなのでこたつの中に入れば充分温かいです。

エアコンもご支援頂いているので、大丈夫。
風邪だけひかさないようにしよう。


*****
至急医療費ご支援のお願い!

高額医療が必要な子が増えているため、非常に厳しい台所事情です。
何卒温かいご支援のほど、心よりお願いを申し上げます!!!

ご支援受付口座

京都銀行  山科中央支店(ヤマシナチュウオウシテン)
普通口座  3720134
口座名義  トクヒ)ラヴアンドピースプレイ

楽天銀行  タンゴ支店
普通口座  7013690
口座名義  特定非営利活動法人 LOVE&PEACE Pray

※ゆうちょ送金の場合
ゆうちょ(旧郵便局)
記号 14400
番号 38367681
口座名義 LOVE&PEACE

※ゆうちょ以外の金融機関からお振込み頂く場合
ゆうちょ銀行
店名 四四八
店番 448
預金種目 普通預金
口座番号 3836768
口座名義 LOVE&PEACE

| 藏田雑記 | 13:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

医療関連のご報告 その1

藏田です。

ここ暫くご報告出来ていない事をご報告すべく、書き進めていました。

昨日、ちゃあちゃんの輸血がありました。
本来であれば入院対象の猫なのですが、ちゃあちゃんの性格を考慮し、帰らせています。
輸血後数日間はとても大事な日で、しっかり手をかけないとならないため、まだ暫く活動録に藏田が向う事が出来ないため、書き進めていた記事が中途半端なままですが、あげさせて頂きます。
ご無礼を、お許しください。

書き進めていたような医療を必要とする子が続いているため、医療費の捻出がとても苦しい状況です。
適切な医療をしかるべき時期にしっかりと受けさせてやれますよう、ご支援を心からお願い申し上げます。

里親さんが見付かるまでは、私達が親代わりだと思っています。
人が傍に着いている猫なのですから、出来る限りの事をしてやりたい。

私達人間のえごかも知れませんが、生命のクオリティーを維持出来るよう、そう願ってやみません。

どうか何卒、適切な医療が受けられるよう、受け続ける事が出来ますよう、温かいご支援を心からお願いを申し上げます。

記事は、9月20日の、ちゃあちゃんの診察と白かーさんの診察までで止まっています。
文章もあらけづりなのでおかしな所も多々あると思いますが、このような形で先に記事をあげます事、お許しくださいませ。



至急医療費ご支援のお願い!

何卒温かいご支援のほど、心よりお願いを申し上げます!!!

ご支援受付口座

京都銀行  山科中央支店(ヤマシナチュウオウシテン)
普通口座  3720134
口座名義  トクヒ)ラヴアンドピースプレイ

楽天銀行  タンゴ支店
普通口座  7013690
口座名義  特定非営利活動法人 LOVE&PEACE Pray

※ゆうちょ送金の場合
ゆうちょ(旧郵便局)
記号 14400
番号 38367681
口座名義 LOVE&PEACE

※ゆうちょ以外の金融機関からお振込み頂く場合
ゆうちょ銀行
店名 四四八
店番 448
預金種目 普通預金
口座番号 3836768
口座名義 LOVE&PEACE


*********************************************


9月のパネル展以降に色々あった出来事。
その時々に書き留めていなければならないのですが1匹1匹の猫達個別にそれぞれの事を思うと、口が開かない心境というか、そうゆう時の藏田は多分、今以上悪くならないように、とにかくじっと・・・心も現状も維持をする・・・という感じになります。
そんな想いもあり・・・大変遅くなってしまったのですが、ご報告出来ていない分を今夜は書いていきたいと思います。


■9月19日 若葉、クロ、入院

4s-iphone 056

4s-iphone 057

4s-iphone 058

4s-iphone 061

久々に泣きが入った保護猫の入院となりました。
自分達だけで頑張ろう。
そう思ってやってきたのですが判断遅し。
若葉を腎不全にさせてしまいました・・・
点滴も毎日してる、ご飯も強制給餌しなくてもジャンク菜缶詰ならあげたらあげるだけ食べる、
ただこの状況だけで、本猫も食べている、やるべき事はしている、という錯覚から視得ていなかったのですね・・・

病院で血液検査をした時にはBUNが病院の機械で測定範囲の140を振り切ってました。

クロは抜糸後の検査で行ったのですが、抜糸後たった1週間で若葉ほど酷くは無いのですが腎不全にならせてしまっていました。
クロの腎不全に関しては手術の影響もあるのですが、ここでもやっぱり視得ていない。
その結果に暫く雑念をはらうため無言になった・・・という経緯です。

11月10日現在、クロは退院しまして、オフィスに復帰しています。
とはいえまだまだ手が離せる状態では無い為、神経は凍りつくような思いで毎日を見守っています。

クロは本当に気の良い子で、性格が良すぎてね。
同部屋の三毛子(藏田が三毛オスと間違えた)がはばを効かせているもので、遠慮気味なのですよね・・・
三毛子にこらー!と言いたいところですが、三毛子は三毛子で多分ずっと一人っ子だったんじゃないかなぁ・・・と思うし、そう思えば三毛子も可哀想なわけで・・・

何とか棲み分けできるように先日模様替えをしたオフィスの様子はまた別の記事にあげます。
上手く棲み分け出来たら良いのですがね・・・


若葉は現在も入院中です。
腎不全の方は改善していると思うのですが、手厚い看護が必要な子を今手元に置くのは危ない、と判断しているためです。
おまけに・・・歯肉の後退からは切歯が開いて来ていて噛みあわせが合わなくなって、口が閉じられない、自分で上手くご飯を食べられない・・・という状態に。
この難関をどう潜り抜けるか、毎回先生とお話するも、今は自力で摂取する事が不可能たため、人為的に食べさせるしか出来ない事、歯を矯正するにも麻酔が必要で、今はまだ麻酔をかけられるような状態までにはなっていないとの事。
そんな八方塞がりな状況ですが、それでも何とか治めないと・・・と思っています。

若葉の衰弱の始まりは多分お口のトラブル。
食べはするにも量を食べられない。
歯肉炎と口内炎はあるにはあるけれど、これで食べられない?と思う感じでした。
徐々に栄養状態が悪くなると全身あちこちに影響が出るため、それらも関連して悪くなるのに一気に加速した・・・ような気がします。

入院も今月19日で2ヶ月を超えるのでストレスも心配ですし早く帰らせてやりたいのですが・・・
今は手が出せない。
せめて1匹でも良くなってくれたら・・・とは思っているのですが・・・

若葉のお見舞いは大体1週間に一度。
淋しがってるだろうなぁ・・・と思うのですが、他の猫の事もあり、しょっちゅう行けなくて。
行くとそれなりにブラシをかけたりする時もあるのですがすぐに猫舎に戻りたがり、戻ると尻尾パタパタと文句を言ってるし・・・

そうだよなぁ、ブラシなんかより、早く帰りたいよなぁ・・・

若葉のお見舞い時の画像は後からも出てきますので見てやってください。




■9月20日 ちゃあちゃん、白かーさん、診察

実は第1回目となった9月のパネル展前、諸準備に忙殺されていたわけなのですが、それでも心が騒ぐというか、パネル展終わったら病院へ行く猫、というリストが頭にあって、その中の数匹がちゃあちゃんと東北被災猫の白かーさんでした。
前日に具合の悪い猫を2匹もだしてしまったのですから余計と心が落ち着かなかったのでしょう。

ちゃあちゃんは血液検査と口腔内の診察に。
白かーさんはこのところ出来てきた耳のブツブツの検査に。

まー、どうでしょ。
2匹とも怖がりさんなものだから被り物していてすみません。
でもこの猫袋に入れた方が怖がりさんは落ち着くんです。

4s-iphone 062

↑ちゃあちゃん。
血液検査の結果、今の所は腎不全とかは無かったのですが、栄養不良からなる黄疸は出ていて、貧血。
食べたいのに自力で充分食べられない状態ほど可哀想な事は無くて、動物の場合特にそう思えます。
近年の猫の口内炎は本当にムカツク敵で、生命に直結するから本当に侮れません。

ちゃあちゃんは今は藏田自宅に移動させました。
自分の動線内に置かなければかっちりとした食事介助が出来ないためです。

実はちゃあちゃんを移動させたのは2回目で、1回目はあまりの頑固さにこの方がストレスだと判断し直ぐにガーデンに戻しました。
でも毎日毎日食べられないちゃあちゃんを前に、もうええ・・・そんな事言うてる場合じゃない。
また若葉とクロの二の舞になる。
そう思い、ちゃあちゃんには申し訳なかったのですが、再度移動させたのです。

移動させるには色々諸条件があって、その準備にも手間がかかってしまい、藏田が生活するスペースには自分の猫が3匹居りまして、うち2匹が食事介助で、ちゃあちゃん合わせ3匹の猫を食べさせるリズムを作る事と動線の確保とちゃあちゃんが安心する、気に入ってくれる居場所作りにも専念しました。

今は藏田のキャパ的にも、ちゃあちゃんの心身のキャパ的にも(多分)、腎臓サポートという缶詰を日に1缶半です。
最初ガーデン時分では20mlシリンジ2本食べさせるのに50分もかかってしまって(勿論いきなりじゃなくて、徐々に増量してあります)、これではちゃあちゃんが持たないと思い、その日お当番の方に保定して貰ったりしていたのですが、これはこれで作業の邪魔をするし、なんか全体的な事にも悪循環な気もして、何が何でも克服する以外トンネルを抜ける道は無いんだと思い、やっと今ではちゃあちゃんと藏田のリズムがお互い出来て、今はようやく15分くらいで食べさせられるようになりました。
勿論これでも時間がかかりすぎなんですけどね・・・
もう少し柔軟な猫ならそれこそ動線上で通る度にやれるのですが、そんなわけがないちゃあちゃんなので、まとまった時間が必要です。

次の目標はもう少しかかわりを増やして柔軟に受け入れて貰えるようにすること。
そうしたら、ちゃあちゃんのストレスも軽減されるし、ストレスを受けない分太れるかも・・・なんて思ったり。

とにかく今は現状維持で、地に足をしっかりつけて、という気持ちで給餌に挑んでいます。
焦らない、慌てない、硬くならない、もっとふわっとしたオーラが出るような気持ちで・・・ってね。
猫は海綿のように感情を吸収したりキャッチする習性を持つ生き物なので、特に意識しないと駄目ですね。


そして、白かーさん。↓

4s-iphone 063

うーむ。
なんなんでしょう、これ。
皮膚の検査では特に問題なし。
ただ好中球があまりにも少なすぎるので免疫系の疾病疑惑もあり。

とりあえず、一度免疫抑制をかける事になり、ステロイドの服用中ですが、徐々に量と投薬日は減っていく予定で、現在は免疫抑制ではない、炎症を抑える量のステロイドを2日に一度服用中です。

怖がりさんだから、全身見るのも大変。

今の経過はまた後述の記事に。




■9月20日 若葉、クロ、お見舞い分

4s-iphone 064

4s-iphone 065




■9月27日 若葉、クロ、お見舞い分

4s-iphone 066

4s-iphone 067

4s-iphone 089

4s-iphone 090





■9月30日 シャム診察、葵検便
シャム腎不全
葵駆虫




■10月5日 ちゃあちゃん藏田自宅へ移動




■10月11日 茶トラ便秘にて診察

4s-iphone 069

4s-iphone 068




■10月11日 若葉、お見舞い分

4s-iphone 070




■10月21日 クロ退院、シャム水抜き

4s-iphone 074

4s-iphone 075

4s-iphone 076

4s-iphone 077


4s-iphone 072

4s-iphone 073






■10月24日 ほたる避妊

4s-iphone 093

4s-iphone 094


■10月24日 若葉、お見舞い分

4s-iphone 079

4s-iphone 078




■10月27日 ぶー避妊





■11月1日 茶トラ便秘にて、白かーさん診察

image80.jpg

image81.jpg

4s-iphone 082

4s-iphone 083





■11月1日 若葉、お見舞い分

4s-iphone 084

4s-iphone 085





■11月9日 シャム診察

4s-iphone 086

4s-iphone 095




■11月9日 若葉、お見舞い分

4s-iphone 087

4s-iphone 088

| 藏田雑記 | 13:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT