FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

らぶぴのお盆





先日、入所した子猫のあかりちゃんといくらちゃん!







残っていたターゲットの子猫の三毛ちゃん(まだ名前が浮かばない)も無事捕まり、



初期検査と初期ケアを終えて、無事入所しました♪








7月末に入所した成猫3頭(白黒、茶トラうずまき、茶トラ)も、









早くも落ち着いてくれて、








少し、落ち着きが戻ってきた施設内です。







このお盆、里親見学をいただき、



大ボリュームで遊んでもらい、



猫たちは大喜び〜〜❤️❤️❤️







それが、新しく入所してきた猫たちの心の鍵を外してくれ、



同じ猫かと思うほど、変身をしていました。








人間大好き過ぎの、ふじおくん❤️



ふじおくんも、大喜び♪



でも、遊んで欲しいというよりも・・・・・



抱っこして欲しい〜〜〜



でした。(笑)





そして、里親見学では、綴喜郡から来てくれたクロちゃんの子供のサビちゃんが、



新しい飼い主さんとのご縁に繋がりました〜〜〜〜〜!!!



お転婆姫サビちゃん〜〜〜



おめでとう!!!!!


サビちゃんの巣立ちは、別記事でご報告させていただきます✨





*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

サポーター募集

ご無理の無い範囲での継続的なご支援で活動を支えてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 12:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジル、トラ、病院へ





我がらぶぴーすのトップにゃんどるジルちゃん。



すこーし前から、毛がゴソッ・・・と抜け、



しかも、ライン状に抜けるという奇怪な抜け方。








そのライン状には、こうした皮膚炎がちらほら。







もしかして、食物性のアレルギーかもわかりませんが、



給餌内容は変わってないので、生産のロットに変更が無ければ、



食物アレルギー系は考えにくいので、



ノミの確認はできませんでしたが、ノミアレルギーから疑い、



駆虫のお薬と皮膚のお薬をいただいてきました・・・(涙)






野良ちゃんの繁殖制限をしているので、管理の部屋が近いのです。><



野良らちゃんには、すべての子にノミ取りの駆虫をしていますが、



捕獲してすぐは駆虫できないので、そのタイミングか、



あとは、



うーん?










そして、トラ!



下の右の犬歯が抜けかけで、



自然に抜けそうで抜けない。



歯の傾いている方向が、まだマシだったので、ご飯はモリモリ食べれていますが、



(子猫の缶詰も盗っている。苦笑)



抜歯に行ってきました♪








総チェックしていただいて、



2本!



鎮静をかけて抜歯していただき(グラグラの歯は一瞬で抜けるので)、



帰宅しました♪




ジルもこれで改善し、トラも快適になれますように・・・✨






*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

image2_20161130102459b52.jpg
このバナーからお買い物していただくと、
ご購入額の0.5%〜がらぶぴに支援金として届けられます♡




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知ってください、地域社会の問題であることを

知ってください、



野良猫をめぐる問題は、



地域社会の問題であることをー







最近、野良猫に関するご相談をおうかがいしていて、



理想を高く掲げることにしました。







個人の土俵で解決を図らず、



地域の土俵で解決を試みる。





その理由は、





個人の土俵で解決してしまうことは、



ひいては、地域の無関心を助長しているのではないかと思うこと、



そして、元来、そこに飼い主の居ない猫が居ることについて、



ご町内が、自治会が、地域が考えるべき問題なのではないか、と思うからです。







できるできない別にして、



各現場の条件を踏まえた上で、



元来はーーーに近い、



近づける、



意味のある、意義を残す、方針を考えて、



アドバイスさせていただくこと、



また、そこに向かって、手伝うこと。



改めて、そう思うようになりました。





この社会。



地域に、自分に直接関係がないことにでも、



心を寄せることができる方達が居て良いと思うんですよね。



今の社会、地域力が無いし、我関せず。



無関心。



野良猫の問題も、そのひとつでは無いでしょうか。





昔が懐かしいです。



どこの町内にも、



地域のことを、地域の子供たちのことを、



温かく受け入れてくれる人たちが居ました。



そして、惜しみない行動を取られていました。





大なり小なり、問題はあったのでしょうけれど、



もう少し、温かい地域社会があったように思えてなりません。





でも。



今からでも、



遅くない。





そこへ戻さなければ。



そう思っています。







*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

yahoo!8_20161130232654d01.png

Tポイントで募金していただけます♡



*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 15:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

負の連鎖(後編)





16日に保護猫の仲間入りをした、スーパーおちびちゃん。



生後3日目くらいかと思われましたが、



生後7~10日は経っていたのかも知れません。



眼が開きました。^^



良く寝ますね。



起こしてまではミルクを飲まさず、



空腹で哺乳瓶に吸い付いてくれる方が



誤飲しないように思うので、



起きるまで、寝かせてます。



ただ、一回に飲む量が少ないので、



一回飲み終わったら、少し運動させるために出して、



よちよち歩いてもらっています。








こうした運動で、色々な筋肉も発達していくのでしょうね。



その間に、湯たんぽを温めておきます。



そして、またミルクを飲んで、を繰り返し、



そのうち、ねむねむ~~~となります。



人工ミルクですから、うんちにしっかり色がついているのでびっくり。



久しぶりに市販の人工ミルクを使ったので、思い出しました。



パンダ先生のミルクは、うんちにこんな色がつかないので、



これもまたちょっと勉強になりました。



ともあれ、順調に成長のステップを踏めてると思います♪



すこーし、安堵です。^^





さて。



負の連鎖、後編です。



今回、状況判断からですけど、



見つけられた方が捨てられたのではないかな・・・と思っています。



ただ、どんな経緯にしろ、捨ててはいけない、ということは、



前回の記事に書いたとおりです。




が、



最近、こんなことも思います。




日本には、動物福祉法がありません。



よって、



動物の福祉を専門に扱う行政の窓口は



そもそも、設置されていません。



これが一体どうゆうことなのかというと、



日本の動物行政は、そもそも公衆衛生のために設置された部署なので、



動物福祉を取り扱うことはありません。







本当にやむおえない事情で、どうぶつを手放さなくてはならなくなった方や、



助けなければならない動物を見つけてしまった方に、



公的な支援が受けられることはありません。



この国には、相談できるところが無いのです。







このことが致命的であると、



どれだけの人が感じておられることでしょう。



これは、自治体レベルの問題ではなく、



国政での動物政策の在り方が、問題だと思うのです。



根本的に、動物の福祉に関する法律ができない限り、



動物福祉の発展は無いのではないでしょうか。





だから、





自力で、何らかの方法で助ける方法を見つけられなかった人は、



捨てるしかなかったのではないかと。





そんな構図が見えてくるのは、わたしたちだけでしょうか・・・。







*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

image2_20161130102459b52.jpg
このバナーからお買い物していただくと、
ご購入額の0.5%〜がらぶぴに支援金として届けられます♡




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 00:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

負の連鎖(前編)

さて。



この構図をどう読み解くか。



今日、生後恐らく三日ぐらいの、



へその緒がついた赤ちゃん猫が、



ミニストップ大津大萱店 喫煙所の横に、



ドクターシーラボの箱に入れて、置かれていました。







誰か、拾った方が、ここに置きに来たのか?



家の猫が産んで、飼い主が捨てに来たのか?



普通、猫は多産ですから、1頭だけ居ることも不自然で、



恐らく、きょうだい猫が居たと思うのですが、その猫たちはどこ?









色々、推測して、なんとなーく、拾った方が、ここに置きに来たんじゃないかなあ・・・と。



でもね。



こんな所に置いてもね、ダメなのよ。



まず、犯罪ね。



これは「遺棄」と見なされ、れっきとした動物愛護法違反です。



自分は見つけてしまっただけなのに・・・って、



思われるかも知れないけれど、いのちが宿るものですから、



捨てる、ってことは、絶対にしてはいけないことなの。



どうか、当たり前のこと、わかってください。






今日の滋賀は猛暑。



誰かに気付かれるよう、あの場所へ置いたのだろうけれど、



発見が遅ければ、恐らく亡くなってます。





そして、もし、飼い猫が産んだ赤ちゃんを飼い主さんが捨てに来たのであれば、



言語道断ですけど、とにかく親猫の手術をしてください。



手術をすれば良いことです。






生後7日くらいまでは、本当にこわいので、



慎重に育てなければ・・・と思ってます。



どうか無事に一週間を越えられますように!!!!!






*****************


✨里親さんとの出逢いを待っている子達の一覧はこちら✨

image9876543_20161130104648ee8.jpg 

ぜひ、見てね♡





✨活動を応援してください♪✨

softbank_kazashite_tate_2016120523422058a.jpg

毎月100円からの継続的なご支援で
活動をささえてください!m(_ _)m




*****************


ポチッとして頂けると、励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログへ






***************************************

| 藏田雑記 | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT